利用規約?推奨環境

推奨環境

hyperdia.comの各コンテンツを快適にご利用いただくための、推奨環境は以下の通りです。
  • ブラウザー
    • Microsoft Internet Explorer
    • Mozilla Firefox
    • Google Chrome
    • Opera
  • 解像度
    • 1024 x 768以上
また、経路検索などの一部ページでは「Javascript」「Cookie」を使用しております。

利用規約

第1條 定義

    1. 本規約において「本サービス」とは、株式會社 日立システムズ(以下「當社」という)がインターネット上で提供する、「http://www.segmsu.live/」ホームページによって構成される一連のサービスを指します。
    2. 本規約において「利用者」とは、本サービスを閲覧し、または利用するお客様を指します。
    3. 本規約において「コンテンツ」とは、データ、文章、文字、畫像、記號、ソフトウェアおよびその他の情報を指します。
    4. 本規約において「提供コンテンツ」とは、本サービスにおいて當社が利用者に提供する「コンテンツ」を指します。

第2條 本サービスの構成とご利用條件

    1. 本サービスは無償にてご利用頂けます。
    2. ただし、利用者が本サービスをご利用いただくに當たって発生する通信費やインターネットプロバイダーによる課金、およびWebサイトに接続するためのコンピューター、モデム等の周辺機器ならびにソフトウェア等は、利用者の責任と負擔にてご準備下さい。

第3條 規約

    1. 本サービスを利用される利用者は、本規約を熟読した上で本規約の內容に同意されたものと見なします。
    2. 本規約および當社が本サービスに関して本サービスのホームページ上に掲示し、または利用者に連絡する告知等の一切は、本規約と一體のものとして、利用者はこれらすべてを遵守する義務を負います。なお、かかる告知等に本規約に相反しまたは矛盾する內容が記載される場合、本規約の規定を優先して適用します。
    3. 時刻データの転載?複寫や電磁媒體などに加工することを禁じます。

第4條 利用者の責任と義務

    1. 本サービスに含まれるコンテンツの正確性、信頼性、安全性、完成度、有用性、時宜に適したものであるか否か、および利用者が本サービスを利用して行った行ためが利用者の特定目的に合致するか否かについては、利用者が自らの責任でご判斷下さい。
    2. 利用者による本サービスの利用に関連して利用者が國內外の第三者から問い合わせ、抗議、もしくはクレームを受けまたは提訴された場合、利用者は自らの費用と責任をもってかかる問い合わせ、抗議、クレームまたは訴訟に対応するものとします。

第5條 免責事項

    1. 本サービスの利用により発生したいかなる損害についても、當社は一切の責任を負わないものとします。特に、本サービス中に広告を行っている広告主または本サービスがリンクしている他のウェブサイトにて行われる事業の事業主と利用者との間の取引については、すべて利用者とかかる広告主または事業主との責任において行われることとし、當社はかかる取引に関して利用者が被る損害?損失について如何なる保証もしませんし、一切の責任を負いません。また、當社は、利用者が本サービスを利用もしくは參考にして、購入しまたは入手した商品もしくはサービスについて如何なる保証もしませんし、一切の責任を負いません。
    2. 本サービスにて提供される情報の品質には細心の注意を払っておりますが、実際のダイヤ狀況、運賃?料金と異なる場合がございますので予めご了承ください。情報はあくまで目安としてご利用ください。(各鉄道會社にご確認をお願いします。)
    3. 本サービスをご利用いただくための環境が不完全であることに起因する動作不良やその他の諸影響に関しまして當社は一切責任を負いません。また、利用者のOSやネットワーク環境、ご利用機器やソフトウェアの構成などに起因する動作不良やその他の諸影響に関しましても當社は一切責任を負いません。

第6條 システム?運営の停止?変更

    1. 當社は、利用者に事前に告知することなく更新作業などによるシステムの変更、不可抗力(停電など)、保守作業、その他の止むを得ない理由により本サービスの運営を中止または中斷することがあります。その場合は、事前にその旨を利用者に告知しますが、緊急を要する場合はこの限りではありません。

第7條 一般條項

    1. 當社は、利用者に事前の連絡なく本規約を変更できるものとします。
    2. 當社が本規約の改訂?修正を行った場合、改訂?修正を初めて本サービスのWebホームページ等の當社の選択する方法で発信しもしくは公開した時點でかかる改訂?修正は効力を生じるものとします。
    3. 本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関して利用者と當社との間に生じた紛爭については、東京地方裁判所を第一審の専屬管轄裁判所とします。

第8條 商標

    1. 記載されている會社名、製品名、サービス名、サイト名は、それぞれの會社の商標または登録商標です。
 戻る

利用規約?推奨環境

内蒙古快三23期预测